忍者ブログ
遠すぎて見えない明日を見据えるために、ただひたすら旅路を行く

05/27

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/21

2012

久しぶりにPCを開いたのは文字を打ちたくなったからだ。
就活をしていたあのころ、PCに触れればなんでもいいか、なんて思ってたのに
最近はPCに触れる時間が少なくなってしまった。
1ヶ月触れないこともある。
そんなときの代替品はもっぱら携帯が活躍中だ。

別にスマフォなわけでもない。
スマフォにはまだ抗いたいので、スマフォにするつもりもない。
3ヶ月前やむを得ずした機種変も結局普通のスライド式だった。

ぼけぼけと道を歩んで、進んで。
いや進んでいるのか、後退しているのかはわからないけれど。

PCの文字を打つ音は嫌いじゃない。
ただ何かを言葉にするというのは苦手で。
その分演劇は動きに力をこめれたから、まだ成り立っていたのかもしれない。

声だけの演技もとうてい聞けるものじゃないというのは自分がよくわかっていて。
それでも自分なりに努力して、ふんばろうとはしている。
それでも周りが何段も上にいるのもわかっていて。
それでもまだこの世界を切り離したくない。

なんだかわがままだ。



少ししたことがきっかけで、仕事にほころびが出たりして。
いや、まだでてないけど。
それでもなんのために仕事をするのかということをふと考えて。
その考えの発信元は後輩の悩みだったり、今読んでる本だったりするわけで。

人生ってなんで人生なんだろう。
人が生きる道。それが人生。

言葉にしてしまえば安易で。
でも実際生きていくことは難しくて。
悩んで悩んで、生き抜いていくわけで。
それをとめることはできないわけで。

なんだかすこし変な気分になる。

マンガみたいな恋愛とか、ドラマみたいな世界とか実際はないわけで。
誰でもが物語の主人公になれるわけじゃない。
と思うけど、でも自分の人生の主人公は自分で。

なんだか変な感覚だ。

主人公になれるのは、スポットをあびた1点の人なのだ。
それが自分になることはほぼない。
それでも自分の人生のスポットくらいは浴びていたいわけで・・・・。


なんか、こんがらがってきた・・・・。


とりあえず文字が書きたくてPCをあけたわけです。
朝から哲学的だ。
よくわからん。


それでも、ま、それが人なのかなって思うのです。
PR

06/24

2010

あの頃のブログ記事を引っ張り出した。
閉じたといっても、形は残っているその場を踏みしめることは月に1、2度程度しかなくなった。




受け入れられないほど弱くもなく
乗り越えれるほど強くもない
中途半端な私たちは




このフレーズを書いたあの日
私は何を思っていたんだろうか
ただ、漠然と目の前を事実が通り過ぎ
風が通り過ぎ
心が通り過ぎた

ねぇ、なんで
なんで私たちの周りばかりいなくなるの
驚きすぎて涙ごと消えてしまった

恐ろしいくらい
吃驚するぐらい
冷静な自分がここにいて

ああ、と考えることが1つ


みんなきっと大事な誰かの前じゃないと泣けないんだって
感情を素直にあらわにするには年をとり過ぎた
かといって、笑顔で周りをごまかせるほど年はとっていない




ねぇ、僕らは何を運命とすればいい
何を必然とすればいい
何を偶然とすればいい

この世に生を受けてきた意味をこの瞬間に問うてしまう
何故、私たちのそばから消えていってしまうのか

本当は苦しくてたまらない、怖くてたまらない
日に日に募っていく劣等感

みんながお仕事してる日常を堕落したように家に引きこもり
先の見えない不安
金銭について考えたくないのに世の中わたるための財産もない

本当に身一つでここに残った自分
何がしたいのかと問われれば真っ先に答えることができるのに
そのためにやろうと思っていたことがどんどん指の隙間から流れていく

臆病になっている暇なんてないのに
動かなければ意味なんてないのに


怖くて怖くて逃げ出したくて
でも、夢を追うと決めたのは自分自身で
自由がなかろうがあろうが、その場をふんじばらねばならないわけで

自分を立たすは所詮自分
誰かが支えてたたせてくれるわけではない

学んだはずなのにすり抜けていく私の思考回路に嫌気がさす




立って、ねぇがんばろうよ自分
遅れた桜を追いかけて

みえない背中を追いかける






どこまでいったらその背中は見えてくる?
自問自答の世界のどつぼにはまる

光を、探せ
■ HOME ■ 



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
● Profile ●
■PN*皇桜華(桜華)
■日々演劇を夢見ながら、のらりくらり暮らしつつ悩んだり
■就活危機に陥るもいつのまにか関東進出。どっかの温泉地で今日も窓口のお姉さん。都会とボイスコ界のすみっこに生息中。
■本家→壊れかけの硝子
ネット声優・オリジ小説同人サイト


● たいやき。 ●
● Calender ●
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
● New ●
(07/26)
(07/14)
(06/23)
(05/27)
(03/12)
● Code ●
● ぺっと。 ●
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety
忍者ブログ [PR]