忍者ブログ
遠すぎて見えない明日を見据えるために、ただひたすら旅路を行く
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10

05/27

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつもゆるゆる生きていた
それが突然現実に戻された
きっといろんなものがそこで決まったのかもしれない

状況が心を変えることがあるんだって




好きな人がいるのだと思います
きっとこのままいけば結婚するのだと思います
毎日一緒にいる生活が思った以上に日常化してしまった
お互い仕事の時のモーニングコールが定番化してしまった
もしかしたら子供な私にあの人が合わせてくれてるだけかもしれない
よくわからないループのをひきずってた
でもあの地震の日何かが変わった

一緒にディズニーにいて、
絶対に諦めないと言い聞かせて一緒に歩いて
長かったけどそれでも打開策を見つけるのに必死で
液状化した道路と盛り上がったマンホール
地盤沈下したバス停
そこら中に広がる道路が割れ、動いた後
そんな爪痕を通り過ぎながら、必死にあの人と手をつないで歩いた
橋を渡るとき今地震がきたらと考えるととても怖かった
それでもすくんで止まるなんかしたくなった
必死に彼の手を強く握って足を動かした
あの人の友人の家に避難させてもらって少し休ませてもらった
0時過ぎに電車が動き始めてくれて乗り継いでなんとか神奈川まで帰ってこれた
よくしてくれる職場の人が駅まで迎えにきてくれて、彼の最寄りまで送ってくれた
帰ってこれたと一息つく暇もなく仕事にいく準備をした

そこからはいつも通りの顔をして彼と並ぶ



状況が 心を動かす ってこのことなんだ って



あんなとき一緒にいたのは偶然か必然か
結局そんなことはどうでもいいのかもしれないけれど…

それでも今は彼と生きていたい




そんなことをふと考える通勤電車
いっぱいいっぱいの3月が終わります
また前へ
足を動かそう

私はきっと1人じゃない

私のことを覚えてくれてて心配してくれる友人がいて
私の体調を心配してすねる彼がいて
いつも通り気の抜けたような返事をする親友がいて
バカみたいに相手をしてくれる後輩がいて


辛くても
なんて幸せなんだろう





“幸せ、辛さ背中合わせの一線違いであって”

「わたし鏡」
By 安田章大

PR

02/21

2011



この感覚はとても久しぶりだと思う
しばらくパソコンを開く気力もなくて
携帯でもチェックしてなかった友人たちのブログを一気読み

ふと心をつかれるような言葉がたくさん広がる記事をみながら
久しぶりの感覚に浸る





恋をするという感覚
久しぶりにちらついた
どうしようもないくらいあいたくなったり
声が聞きたくなったり
どうにもならないことをなんとかくつがえしたくなる
心配されているうちが華かもしれない
最近メイク落としを毎日するようになった
ちょっとした変化に自分で苦笑する
ちょっとその域に入り始めたのだと静かに思った


久しぶりすぎて忘れていた感覚
しばらくは余韻にひたるように感情の海にぷかぷか浮いていようと思う

01/12

2011


2通りの幸せと
2通りの選択と
2通りの関係と



選ぶ物はいつもそれぞれで
なんだかんだと自分を生きてきた
幸せを不幸と思ったり
他の人から罵声を浴びせられるようなことを正しいと思ったり
自分は性格破綻者…、というよりは1つに集中すると周りが見えなくなるような純粋な子だと思いたい(笑)

まぁそんな私も大学を卒業して社会に入った節目の歳のこの日
やっとこ大人の階段を登る年齢を迎えたような…そんな気分です
ちょっとだけ今までとは気構えが違う、そんな感じ
久方ぶりに当日にこんなにも祝ってもらえることがとてもうれしかった
わたしはわたしでいていいんだという安心感

どうか来年も自分を大事にしてあげれますように


双つ、わかつ
いつもそばに君がいてくれれば
私はそれだけで幸せだ






今年やりたいこと。がんばりたいこと。


○ソラの秋ドラマ編集
 (つか壱くん再収録してっていったら怒るかな…)
○ちまちま収録、応募
 (つかサイトなおさにゃ…あとはサイトアドレス変更のお知らせをきちんと送ってないから送りたい…)
○コス
 (ホリック、MEIKO派生、長門直す)
○お話書きたい
○旅
 (東北ぶらり旅、つか温泉行きたい)

○ダイエット(`・ω・´)
 (腹肉おとすー!!!)

○仕事を早く覚えたい、たい…たい!!
○早起き





というわけで明けました。


初春のお慶び申し上げます
本年もどうぞよろしくおねがいします


昨年から新しい環境にはいりどたばたしながら自分を生きてます
たくさんしんどいこともあれば、楽しいこともある
たくさんの新しい経験を今でもさせていただいてます


一歩を踏み出す勇気と、一つを捨てる勇気


ほしい物を手に入れるためにはこぼすことも必要で
きっと許容範囲はどこにでもあるんだと思います
自分が要領オーバーにならないためにきっと




さてと、
つらくても泣きたくてもここがふんばりどころ
とりあえず1年と決めて、5ヶ月
早いものでもうすぐ半年

とりあえずは使い物にならない自分を奮い立たせて

今年も自分を精一杯生きていこうと思います

12/14

2010




今を必死に生きることに悪いことはないと思う
それは決して嘘ではないわけで
私は私で
みんなはみんな

たとえば右手だけ爪が短いのは、右手を使うせいだとか

生きてる証拠はすぐそこらへんに転がっている
素直に生きるって言うことは存外難しくて
疑問だらけの毎日を過ごしてしまう
悩みに悩んでもどうしようもなくて
それでも悩み続ける

私は私で
いますぐにはかわれないのだから
自分を生きるしかない





理不尽な理由で嫌われるのにはなれているが
あまりに理不尽すぎてどうしたらいいかわからない
所詮決めつけといえば終わりだが
どうにもこうにも腹が立つこともある
ここまで仕事に行きたくないと思ったのも初めてだ
しかし、そんな理不尽も世の常なわけで
愛さなければ仕様がないわけで
まぁとどのつまりは今を生きるしかないわけで



どうにもなんないんだなこれが



苦笑をうかべながもそんなこと考えれるのだから
案外余裕なのかもしれない

とりあえず仕事とプライベートをわけてのりきるしかない



私は私



つらくても笑っとかないと
すぐに崩れてしまいそうだ

なんて諸刃の刃



それでも私はたち続けるしかないのだ
それこそ自分のために
未来のために
掴むために










私は、


私だ。
<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
● Profile ●
■PN*皇桜華(桜華)
■日々演劇を夢見ながら、のらりくらり暮らしつつ悩んだり
■就活危機に陥るもいつのまにか関東進出。どっかの温泉地で今日も窓口のお姉さん。都会とボイスコ界のすみっこに生息中。
■本家→壊れかけの硝子
ネット声優・オリジ小説同人サイト


● たいやき。 ●
● Calender ●
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
● New ●
(07/26)
(07/14)
(06/23)
(05/27)
(03/12)
● Code ●
● ぺっと。 ●
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety
忍者ブログ [PR]